しつこい肩こりバイバイできるプラセンタサプリのパワー調査しちゃいました!!

肩こりに効く理由@血行促進

肩こりが酷い人、結構多いですよね。最近では若い年齢層でも肩こりに悩まされているという人が多くいます。
パソコンを使って仕事をしている人も多いですし、スマートフォンを使う時間が長いということも理由のひとつです。
簡単に言えば、姿勢が悪いのです。姿勢が悪い上に、まばたきをしなかったりするので目の病気も増加中となっています。
姿勢が悪くなるとどうしても血行不良になります。肩こりの人は血行不良ということが多いので、温湿布をしたり、温泉に入って治したりするのでしょう。

 

プラセンタには血行不良を改善する効果があります。血行不良が改善するだけで、肩こりが解消するという人は意外に多くいます。
肩こりが酷くて頭痛がするという人もいますが、それらも根底には血行不良があるのです。
冬場に肩こりが多くなるのも、血行不良が原因にあるからです。

 

血行が良くなることによって、肩こりの解消だけでなく、その他の効果もあります。
冷え性の改善、顔色が良くなる、傷の修復が早くなる、疲れにくくなるなどの効果も併せて得ることができます。
血行そのものは、肩だけに留まらずに全身の問題です。全身の健康に関わることですから、血行が良いことで得られることは多くあるのです。

肩こりに効く理由Aストレス解消

肩こりは肩が緊張状態にある、というようなことを言います。確かに、私たちは緊張する場面でどっと疲れたり、肩が凝ったりします。
肩こりと緊張は切っても切れない関係であることは確かなのです。
例えば運転をするときに、緊張するような人を乗せていると、普段は平気なのに運転して肩がこるということはよくあることです。
緊張することによって、肩にちからが入り余計な力が入ってしまったり、血行が悪くなることが原因です。
これらのことには、ストレスも関係しています。私たちは日々ストレスにさらされていますが、このストレスこそが肩こりの原因として多いのです。
ストレスが溜まることによって、私たちの血行は悪くなります。特に末端にはその影響が現れやすいようです。肩も同様で、ストレスで血行不良になると肩こりが起きます。
とても分かりやすいですよね。
結局は、精神的なストレスを開放することで肩こりになる頻度はかなり下がるということが言えます。
ストレスがなければ、血行も良いので当然のことなのです。温泉やマッサージも血行を良くする効果もありますが、同時にストレス解消効果もあると言えるでしょう。
ストレスに話を戻しますが、プラセンタにはストレス解消効果があると言われています。これは、プラセンタに豊富な成分が含まれているからです。
ストレスがある人やうつ病の人を調査すると、そのほとんどがビタミンやミネラルが不足しているようです。
プラセンタは豊富な成分が含まれますから、ストレス解消効果があると言えるのです。

 

わかりやすいプラセンタ情報サイト

肩こりに効く理由B鎮痛効果

プラセンタには鎮痛効果があると言われています。これは、マウスを使った実験でも明らかにされていることです。
抗炎症作用、鎮痛作用があるということで、リウマチには特に効果を発揮するという話があります。リウマチと言えば、女性に多い全身性の関節の疾患です。
個人差がありますが、日常生活に支障を来すこともあるので、難しい病気とされています。
肩こりについても、軽い人はそこまで痛みを感じるということはなさそうですが、酷い人は痛みが酷いということがあります。
動かすだけで痛いというような人もいますね。飲み薬を使っているという人もいるようです。
確かに痛みは薬で紛らわすことも必要ではありますが、薬をいつも使っていると薬に耐性ができてしまうのではないか?とか、薬の副作用も気になります。
このことは、薬を飲んでいる本人も気にしていることが多いのですが、治す方法が他にないために薬に頼っているということが多いのです。

 

プラセンタには、鎮痛作用があると言いましたが、これは肩こりだけでなくあらゆる鎮痛作用があります。
頭痛もちという人や関節痛が酷いという人は特に見逃せないのではないでしょうか。
意外とこの効果は知られていないのですが、マウス実験でも証明されていることですから、もっと知れ渡って行くと助かる人も多いのではと感じます。

肩こりに効く理由C成長因子

プラセンタに含まれる成長因子は、細胞の修復や再生を促す効果があります。私たちの身体にある成長因子はだいたい20歳をめどに細胞の増殖が低下するということが分かっています。
そのため、プラセンタに含まれる成長因子には注目が集まっており、特に美容効果が高いということで取り上げられることが多いような気がします。
確かに、美容効果に成長因子は必要な成分であるのですが、それ以外でも成長因子は肩こりに効果のある成分でもあります。
年齢を重ねた人に肩こりが多いという理由も、筋肉の修復が成長因子によって行われないためでもあるのです。
プラセンタに含まれる成長因子という成分は、美容にも健康にも効果のある成分なのです。

 

肩こりが酷いときに、揉みほぐすことで症状が緩和されるということがありますが、あの状態はまさに血行を良くしている状態だからです。
その状態を長く続けて行けば、肩こりそのものは治ります。
揉み続けるというわけにもいきませんので、プラセンタの成長因子の成分が肩こりを解消する方が簡単だということが分かります。
肩こりが慢性化しているという人は、特に効果を感じることができるでしょう。成長因子はプラセンタ以外のサプリメントには含まれない成分です。

肩こりに効く理由D酵素の摂取

プラセンタには酵素が含まれています。酵素というと、あらゆる効果のある成分として有名ですが、その中でも特に「便秘解消」は酵素の効果の中でもよく聞かれるものです。
酵素というのは、生の野菜などに含まれる成分として有名で、数年前に酵素ドリンクやサプリメントが発売され、便秘を解消し身体の不調を治す効果のあることから、多くの人に支持された成分です。今でも便秘解消効果によるダイエットなどで注目されていて、継続して使用している人も多いとか。
それら酵素ドリンクやサプリメントのようには多くの酵素成分が配合されているわけではありませんが、プラセンタに含まれる成分として上位に上がる成分となっています。
酵素で何故肩こりが解消できるのか?ということになりますが、酵素はまずは便秘解消することができます。便秘が続いている人の多くは、肩こりに悩まされていることが多いものです。
また、酵素が体内に不足することによって、筋肉の疲れを取ることができます。
このように、酵素はあらゆる面から肩こりに関係している成分であることが分かります。
酵素が不足している状態こそが、肩こりを招きやすいと言ってもいいでしょう。このように、酵素を継続して摂取することによって肩こりを解消することができるのです。

 

プラセンタサプリの選び方のヒント

関連サイト集

プラセンタの利用方法・・・プラセンタにはいろんな形状があります。ドリンクだったり注射だったり、化粧品に入っていたり。いろいろありますが一番いいのはサプリメントです。その理由はコチラです。
プラセンタサプリが人気の理由・・・美容にいいサプリメントはたくさんあります。中でも一番注目されているのがプラセンタサプリ!人気の理由はこれでした!!

そもそも肩こりの理由とは

そもそも肩こりってどうして起こるのでしょうか。よく日本人は肩こりが多いとか言いますが、外国では少ないものなのでしょうか。
肩こりになる理由はいくつかありますが、それぞれの理由も最終的には同じところに行きつきます。それが、血行不良というものです。

 

★姿勢が悪い
姿勢が悪いと血行が悪くなるので、そのまま肩こりに繋がります。

 

★ストレスが多い
ストレスでも肩こりになります。ストレスを感じると、血行不良になるのでどうしても肩こりに。

 

★運動不足
肩こりの人には運動不足の人が多いようです。特に腕を伸ばしたり上げたりする動きが、肩こりには有効です。

 

★栄養素が足りない
筋肉の修復などには私たちが摂取する栄養素が使われています。普段から食が細いと慢性的に栄養不足になります。

 

★便秘
酵素が不足すると便秘になりますし、便秘になると肩こりが起きやすくなります。

 

★睡眠不足
睡眠不足は血行不良となりがちです。睡眠をしっかり取ることによって、血行を促進しましょう。

 

日本人に肩こりが多い理由は、ストレスを抱えやすいということと、首が細くて負担が掛かりやすいということが関係しているようです。
外国には肩こりという概念がないとか言われますが、実際は凝っていても概念がないので自分で肩こりと気が付いていないということが多いそうです。